胸が痛くなるのは生理が始まる時に胸が痛くなったりしますよね。胸が張るような痛みを経験した方も多いでしょう。

実は妊娠しても同じような症状で悩んでいる方も結構いらっしゃるんです。

生理の胸の痛みだと思っていたら妊娠していたなんてほんとによく聞く話なんですよ。

胸の痛みには生理や妊娠だけではなく病気もかくれている場合もあるので少し気にかけたほうがいいでしょうね。

あなたの胸の痛みは妊娠から?それとも毎月くる生理から?妊娠に起こる胸の痛みのポイントや胸の痛みの対処法をお伝えしますね。

胸の痛みの原因

胸が痛くなる原因は様々ですが、女性の場合は3パターン考えられます。

  • 生理が始まるために起きるホルモンバランスの変化からの胸の痛み
  • 妊娠による胸の痛み
  • 病気の場合の胸の痛み

このようなパターンが考えられます。

生理前の場合の胸の痛みは黄体ホルモンの分泌量が多くなって体に様々な影響を与えます。

妊娠による胸の痛みも同じように黄体ホルモンが影響するので生理前のような症状が出てきます。

妊娠しても胸の痛みだけでは本当に妊娠しているのかわかりにくいもの納得ですね。

一方病気の場合は乳腺症という症状かも知れませんね。生理で起こるホルモン変化から起こる乳腺のトラブルで特に治療しなくても大丈夫。

柔らかいシコリができることもありますが乳がんでないので安心です。乳がんはくるみのように固く触った感じが凸凹しているようです。

乳腺症もあまりにも痛かったら婦人科、乳腺外科、外科で受診してくださいね。

生理前の胸の痛みと妊娠による胸の痛みの違い

生理前は黄体ホルモンの増加で胸が痛くなることはお伝えしてきました。

生理前の胸の痛みと妊娠の胸の痛みには違いがないでしょうか。

  • 生理前の胸の痛み→チクチクと痛む、おっぱいが張っているような感じで痛む
  • 妊娠中の胸の痛み→おっぱい全体が張っていて痛い、乳首が痛い、乳首がかゆい、乳輪に違和感を感じる

乳首に違和感を感じる方が多いようです。個人的な感覚の話なので、中には生理前に妊娠に似た胸の痛みを感じる方も少なくありません。

生理前の胸の不快感は生理が始まり終わっていくと自然と不快感も消えていくことが多いのですが、妊娠の胸の痛みは長い間続く事がほとんど。

胸の不快感が長い場合は妊娠を疑って、妊娠検査薬または産婦人科へ受診してください。

妊娠からの胸の痛みはいつまで続くの?

妊娠の胸の痛みは人それぞれと言わざるを得ません。

妊娠初期だけ痛みを感じる人もいれば長い期間痛みを感じる方もいる…。

これから生まれてくる赤ちゃんのために体が準備しているところなので、仕方ないのが現状です…。

妊娠中の胸の痛み対処法!

胸が痛いのでマッサージしてみたくなりますが…NGなんです!

おっぱいと子宮はつながっていて、乳首を刺激すると子宮が収縮するようになっています。

産後赤ちゃんに授乳すれば自然に子宮が収縮して妊娠前の様な状態に戻るようになっています。

体は上手くできていますね。なので妊娠中の胸への刺激はご法度!!早産になる危険性があるので注意してください。

妊娠中は胸が痛いのでできるだけ触らず優しくしてあげることが重要!

  • マタニティーブラを着用して胸を締め付けないようにする
  • <

  • あまり温め過ぎないようにし、お風呂もシャワーだけにしてみる
  • <

  • マッサージなどの刺激を加えないようにする
  • <

  • あまり痛いときは水で濡らしたタオルなどで冷やす

足のむくみが気になるので湯船に長く浸かっていたい気持ちもわかります。温めて血流量を増やすと痛みを悪化させかねません。

シャワーだけにして足のむくみはマッサージをして解消してくださいね。

妊娠後期にかけての胸の痛み

いよいよ妊娠後期に入ってくると胸の状況も変わってきます。更に大きく乳輪も色が濃くなってきます。

少し乾燥しやすいのでクリームなどで保湿を忘れないようにしてくださいね。

妊娠の最初の頃より張りも増して痛みもある状態。あまり触りたくない…正直な気持ちですね。

妊娠中のおっぱいの中は乳腺が発達しています。

より実践的に使えるおっぱいにしていく必要があるわけです。

・おっぱいの下から支えるように手を添える。おっぱいの底から上に持ち上げるような感じで動かす。

 手のひら全体でおっぱいを底の方から動かすようなイメージでマッサージすると乳腺が詰まりにくいいいおっぱいになります。

このマッサージでは痛さは軽減できませんが、出産後の胸のトラブル防止になるので是非マッサージしてくださいね。

母乳を出やすくするためのマッサージ。乳首への刺激は子宮収縮作用があるので触らないように…。

妊娠中で胸が痛くなる?突然やってくる胸の痛みのまとめ

妊娠中に胸が痛くなるなんて誰も教えてくれませんよね。黄体ホルモンの分泌が活発になると胸付近の血管が広がって周りの組織に圧迫されます。

圧迫されている感覚が張りとなって表れるのです。異常なことでも何でもなくごく普通な体の症状。

赤ちゃんのために体が上手く働いている証拠です。いつもと違う胸の痛みに戸惑うこともあるかと思いますが、

リラックスが最大の対策になりますのでゆったりとした心で出産を迎えてください。
産後の胸が垂れる原因と治し方